Monthly Archives: 10月 2015

何らかの肉体的或いは精神的な病気で悩んでいる人達にとって、薬というのは非常に心のよりどころとなる大切な存在であることは間違いありません。例えば早漏で悩んでいる人にとっては早漏治療に効果があるとされているエムラクリームが心の支えになりますし、うつ病で悩んでいる人は病院等から処方されるうつ病治療薬が心の支えとなっています。だからこそエムラクリームやうつ病治療薬をばかにするような人が現れると、その人に対して嫌悪感を抱くものなのです。世の中のほとんどの人は、早漏やうつ病等を治療する薬をばかにするというようなことはしません。しかし世の中には一部の心無い人というのがまだまだ存在していて、そのような人達はエムラクリームやうつ病治療薬のことをばかにすることがあるのです。どのようにばかにするのでしょうか。
まずエムラクリームについては、塗ったところで早漏が治るわけがない、早漏を根本から治そうとするのであれば色々と生活習慣やセックスの時の習慣を直さない限りは無駄だという言い方でバカにしてくるのです。それからうつ病治療薬については、そのような薬を飲んだところで本人が前向きに積極的に生きていこうと決意しなければ結局根本的な治療にはならない、そもそも精神的な病気を薬で治そうとすること自体が間違っているのだという言い方でバカにしてくるのです。確かにこれらの薬をバカにする人達というのは、ただ単に薬や薬を使用する人達について誹謗中傷しているわけではありません。そのような薬を使う人のことを心配しているからこそ、バカにするような言い方にもなってしまうのでしょう。しかしやはり病気で悩んでいる人というのは他人の何気ない一言でとても傷つきますので、健常者は常に言い方を考える必要があるのです。